EArTH ヒマラヤ眼科耳鼻科医療を支援する会|ヒマラヤの人たちの眼科耳鼻科医療支援活動を行なっています。

2009年3月の活動報告

2009年3月の活動報告

第1回 Free Medical Eye Camp 2009 in Namo Buddha

ネパール人が行うアイキャンプを手伝うため日本から3人、ネパール人スタッフ7人が参加してきました。アイキャンプであまり医療を受けれないヒマラヤの民を中心に診察する目的で行いました。最低限、点眼が必要な人には点眼を、そして手術が必要な人には可能であれば手術をする目的で行ってきました。
合計 外来約500人、手術39人に行ってきました。

ボランティアご希望の方は、earthkaya@yahoo.co.jp までご連絡下さい。

NAMO BUDDHAへ

NAMO BUDDHAってどんなところだろう。お坊さんから依頼なんて。。。
と言う気持ちをもちいざNAMO BUDDHAへ。
途中がたがた揺られ到着。すぐに準備へ。

レポート写真

 

アイキャンプ

翌日からアイキャンプは始まります。3日間です。
受付は僧侶にお願いします。

レポート写真

 

視力検査もはかり方を教えた後はボランティアの僧侶にお願いします。

レポート写真

 

レポート写真

 

通訳

日本人が担当するセクションには通訳に就いていただきます。
ただし、英語です。

レポート写真

 

外来はネパール人の眼科助手と二人でします。

ネパールでは眼科助手は外来が可能です。しっかり知識をつけて行っています。分からなければ必ず医師を呼びます。
この年はネパール語がはなせる看護師さんがきてくれました。

レポート写真

 

レポート写真

 

レポート写真

 

手術前

手術前には処置があるため、手術着を着て待っててもらいます。

レポート写真

 

麻酔を行います。

恐怖心の強いネパール人は眼球そのものを動かさないようにする麻酔を事前に行います。

レポート写真

 

さあ手術です。

手術は今年は私と、ネパール人DRと二人で行いました。

レポート写真

 

手術は1列でおこなうため交互に行います。

レポート写真

 

めばちこなど簡単な手術は看護師が行ったりもします。

レポート写真

 

翌日診察

翌日診察はしっかり2人でおこない、点眼の説明をします。そして各自に紫外線防止のサングラスをつけてもらいます。

レポート写真

 

レポート写真

 

レポート写真

 

ボランティアの方達

ボランティアの方達と写真。ありがとうございました。

レポート写真

 

キャンプ中はこのように景色のいいところでご飯をたべてほっこり。

レポート写真

 

高僧からお礼の言葉とお礼のお香を頂きました。

ありがとうございました。

レポート写真

 

最後に皆で記念撮影

こんなに感謝してくれたことはあまりなかったかもしれません。またこの人達の為にできたらな。と思いました。

レポート写真

 

【お問合せ】 『関西医大 滝井病院:内線 3322』 TEL 06-6992-1001 〒570-0074 大阪府守口市文園町10-15

Copyright © 2018 EArTHヒマラヤ眼科耳鼻科医療を支援する会 All Rights Reserved.